VK Blocks Pro でカルーセルができるようになった

カルーセルのアイテムをブロックエディターで差し替えできるようになって、更新作業がしやすくなります。

スマホで見ることを考慮すると…

[スライダーアイテムエリア内の余白を無くす] に設定して、画像の枚数を 3 にしました。

スマホで見ることを考慮すると上限は3枚くらいかと思いますし、文字入れしたバナーでは可読性を考えるとこのカルーセルは使いづらいです。

スライダーアイテムに背景色を指定した例

Outer ブロックに入れた例

Outer ブロックに入れて[スライダーアイテムエリア内の余白を無くす] に設定した例

ベクトル製品更新情報

VK Block Pro1.1.0では、スライダーブロックで画像などのコンテンツをスライドさせる際に、複数枚表示できる機能を追加しました。複数のビジュアルを縦方向ではなく並列にすることで、限られたスペースにより多くの情報をカルーセルで表示できます。

https://www.vektor-inc.co.jp/product-update/vk-block-pro1-1-0/